マーベロン21を通販サイトで購入する

ボタンを押した後、あんしん通販薬局に移動します。
数量や金額を確認して、購入に進んでください。

いま注文すれば、最短 10/24(水) に届きます。

編集部の評価

ここでは、ピル通販編集部が、「効果」「値段」「安全」「副作用」という4つの観点から、マーベロンを総合的に評価してみました。

マーベロンの評価
効果 4.5点
値段 3点
安全 4点
副作用 4.0点

ここがオススメ!

マーベロンは、トリキュラーやヤーズと比べ、男性ホルモン作用が弱いピルです。そのため、ニキビの改善・防止に役立ちます。 また、1相性ピルといって、すべての錠剤のホルモン量が同じピルなので、服用順を考えなくて済む点も便利です(トリキュラーは順番を守って飲む必要があります)。

ここが不安…

1相性ピルのマーベロンは、3相性ピルより不正出血が起こりやすいという特徴があります。1相性ピルは3相性ピルと異なり、体内のホルモンバランスが一時的に崩れやすいことが原因です。

とはいえ、不正出血は、体が薬に慣れてくれば次第に治まっていくので、過度に心配する必要はありません。

マーベロンの通販に関するQ&A

ここでは、マーベロンの通販に関する疑問をまとめてみました。

【Q1】マーベロンはAmazonや楽天で買える?

マーベロンは、Amazonや楽天などの通販サイトでの取り扱いはありません。また、ドラッグストアや薬局でも販売されていません。

マーベロンを購入するには、病院で処方を受けるか、個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

【Q2】個人輸入代行サイトって?どう使うの?

個人輸入代行サイトとは、個人輸入で行う手続きなどを代わりに請け負ってくれるサイトのことです。Amazonや楽天を利用する時と同じように、パソコンやスマホから商品を注文するだけでOKです。「個人輸入代行サイト」と聞くと難しそうな印象を受けますが、使い方は一般的な通販サイトとまったく同じです。

【Q3】マーベロンを通販するのにオススメのサイトは?

個人輸入代行サイトを初めて使うとなると、「ここのサイトって信頼できるのかな?」「商品はちゃんと届く?」など、不安なことがたくさんありますよね。

そんな不安をすべて解消してくれるサイトが、「あんしん通販薬局」です。「あんしん通販薬局」は、サポート対応も迅速で、追跡番号も使えるので、商品がいつ届くかを自分でチェックすることができます。編集部も、実際に「あんしん通販薬局」でピルを注文してみましたので、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

マーベロンはどうやって買うの?

マーベロンを購入するには、病院で処方を受けるか、個人輸入代行サイトを利用する必要があります。それぞれの購入方法について、順番に見ていきましょう。

病院で処方を受ける

マーベロンは、ピル外来婦人科で処方を受けることができます。ピルを飲んでも問題がないか調べるため、処方の際は、問診や血液・血圧検査が行われます。内診は、病院によって行うところと行わないところがあります。

内診の有無について知りたい場合は、事前に病院のホームページをチェックしてみてね。

個人輸入代行サイトを使う

マーベロンは、個人輸入代行サイトでも購入できます。個人輸入代行サイトといっても、一般的な通販サイトと利用方法は変わりません。パソコンやスマートフォンから注文さえしてしまえば、あとは商品が届くまで待つだけです。

以下の記事は、実際に個人輸入代行サイトでピルを購入した際のレポートです。「個人輸入代行サイトを使うのは不安……」という方は、ぜひ参考にしてください。

マーベロンの値段は?

マーベロンの値段は、病院で処方を受ける場合と、個人輸入代行サイトを利用する場合とで異なります。それぞれの値段について、順番に見ていきましょう。

病院でのマーベロンの値段

病院で処方されるマーベロン1シートの値段は、およそ2,000円から2,500円ほどです。病院によって多少の差異はあるものの、だいたいどこも2,000円以上の値段に設定されています。

ピルには、保険が適用されるものとされないものがありますが、残念ながらマーベロンは保険適用外のピルです。そのため、金額はすべて自己負担となります。

病院で処方を受ける場合は、薬代の他に初診料や再診料、検査料がかかります。初診料は2,820円、再診料は約1,000円、検査料は約500円ほどです。初診の場合、薬代、検査料などすべて合わせると、5,820円にもなってしまいます。2か月分、3か月分をまとめて処方してもらう場合は、さらに費用がかさみます。

マーベロン 値段
(診察料・検査料込み)
1箱 5,820円
2箱 8,320円
3箱 10,820円

マーベロンを継続して服用する場合、薬を処方してもらいに行くたびに、再診料や検査料がかかってしまいます。薬代の他にも費用がかかってしまう点が、病院で処方してもらう場合の大きなデメリットといえます。

個人輸入でのマーベロンの値段

個人輸入代行サイトでは、マーベロンを1シート1,800円程度で購入できます。個人輸入代行サイトを利用する場合は、当然ですが、診察料や検査料がかかりません。そのため、病院で処方を受けるよりずっと安価にマーベロンを入手できます

「あんしん通販薬局」という個人輸入代行サイトでは、マーベロン21(ノベロン)を、1シート1,880円で購入することができます。さらに、まとめ買いをすることで、よりお得になります

マーベロン 値段
1箱 1,880円
2箱 3,102円
3箱 4,258円
5箱 6,498円
7箱 8,807円
12箱 12,800円

12か月分を購入すると、通常なら22,560円もするところを、まとめ買いなら12,800円になり、9,760円もお得になります。マーベロンを手軽に購入したいという方には、個人輸入代行サイトの利用がオススメです。

マーベロンのジェネリック医薬品は?

マーベロンのジェネリック医薬品として、「ファボワール」というピルがあります。成分は、マーベロンとまったく同じです。効果も同じで、高い避妊効果を持っていたり、PMSの症状を軽減してくれたりします。

ファボワールもマーベロンと同じく、21錠タイプのものと28錠タイプのものがあります。21錠タイプのファボワールは、マーベロン21と同じ飲み方で問題ありません。

ファボワールの値段は?

ファボワールは、クリニックで処方を受ける場合、マーベロンより100円ほど安い値段で買うことができます。成分や効果はマーベロンと同じであるため、買うならばファボワールを買ったほうがお得といえるでしょう。ただし、ファボワールは個人輸入代行サイトでの取り扱いがありません。個人輸入代行サイトを利用する場合は、ファボワールの先発医薬品であるマーベロンを買うことになります。

ノベロンはマーベロンのジェネリック?

マーベロンによく似た名前の、「ノベロン」というピルを見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。ノベロンとは、海外市場向け版のマーベロンのことです。成分はマーベロンと同じ、デソゲストレルとエチニルエストラジオールが配合されています。成分が同じであるため、効果もマーベロンと同じです。

マーベロンは、東京都にあるMerck&Co社で製造販売されていますが、ノベロンはMerck&Co社の子会社で製造され、海外で流通しています。そのため、日本でノベロンを入手するには、個人輸入代行サイトを利用するしかありません。

マーベロンの比較

ここでは、トリキュラー21とマーベロン21を、「メーカー」「特徴」「値段」に分けて、それぞれ比較してみました。

                             
商品名
メーカーMSD バイエル
特徴ニキビが改善できる 出血量が少ない
値段
約1880円
約1580円
紹介ページ
マーベロンはトリキュラーよりちょっと値段が高いけど、そのぶん肌がキレイになったり、うれしい副効用が多いことがポイントだよ!

マーベロン21について

ここでは、マーベロン21の商品説明、含まれる成分、功能・効果、用法・用量、使用上の注意について紹介しています。実際の服用に当たり、マーベロンの基本情報をしっかりおさえておきましょう。

商品の説明

マーベロン

マーベロン21は、第3世代・1相性の低用量ピルです。製造販売元は、Merck&Co社です。経口避妊薬であり、正しく服用すれば、妊娠を防いでくれます

剤型は錠剤で、1シートに21錠入っています。錠剤はすべて白色です。

成分

マーベロンには、デソゲストレルエチニルエストラジオールという成分が含まれています。デソゲストレルは黄体ホルモンのことで、エチニルエストラジオールは卵胞ホルモンのことです。デソゲストレルは0.15mg、エチニルエストラジオールは0.03mgずつ含まれています。

効能・効果

マーベロンは、優れた避妊効果を持つ薬です。正しく服用することによって、排卵がおさえられ、高い確率で妊娠を防いでくれるのです。

また、月経前症候群(PMS)の症状も軽減してくれます。毎日決まった時間に1錠ずつ飲み続ければ、月経前の頭痛や腹痛、イライラや不安といった、不快な症状が軽くなります

用法・用量

マーベロン21は、毎日決まった時間に1錠ずつ、21日間連続で服用します。21日間の服用が終わったら、7日間の休薬期間を設けます。この休薬期間の3日目あたりから、消退出血(月経)が始まります。7日間の休薬期間が終わったら、消退出血がまだ終わっていなくても、次のシートの服用を開始してください。実薬を飲む21日間と、休薬期間である7日間、計28日間が、1周期となります。

ピルは、血中のホルモン濃度を一定に保つことで、避妊効果を発揮します。つまり、飲み忘れによってホルモン濃度が崩れると、避妊効果が薄れてしまう恐れがあります。確実な避妊効果を得るためにも、飲み忘れのないよう気を付けてください。

使用上の注意

以下の項目に当てはまる人は、マーベロンを服用できません。自分が服用できるかどうか、以下のリストを見てチェックしてみましょう。

マーベロンの服用が認められない人

  • 以前ピルを服用して、過敏症を起こしたことのある人
  • 乳がん、子宮内膜がん、子宮頸がん、およびその疑いのある人
  • 原因不明の性器出血がある人
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患、およびこれらの病気にかかったことのある人
  • 35歳以上で、1日15本以上タバコを吸う人
  • 閃輝暗点、星型閃光など、前兆のある片頭痛をもつ人
  • 肺高血圧症、心房細動のある心臓弁膜症、亜急性細菌性心内膜炎にかかったことがある、心臓弁膜症の人
  • 血管病変のある糖尿病にかかっている人(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など)
  • 血栓性素因のある人
  • 抗リン脂質抗体症候群の人
  • 4週間以内に手術を予定している人、手術後2週間以内の人、産後4週間以内の人、および長期間安静状態の人
  • 重度の肝障害のある人
  • 肝腫瘍のある人
  • 脂質代謝異常のある人
  • 高血圧のある人(軽度の高血圧の人を除く)
  • 耳硬化症の人
  • 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみ、または妊娠ヘルペスの症状があらわれたことのある人
  • 授乳中の人
  • 現在、身長が伸びている人
  • C型肝炎・C型肝硬変に対する抗ウイルス薬(オムビタスビル 水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合薬)を服用し ている人

上のリストにある項目に該当している人がピルを飲むと、避妊効果が下がったり、副作用が強く出すぎてしまったりする恐れがあります。安全に服用するためにも、服用が禁止されている状態でのピルの使用はひかえてください。