ヤーズを通販サイトで購入する

ボタンを押した後、あんしん通販薬局に移動します。
数量や金額を確認して、購入に進んでください。

いま注文すれば、最短 12/16(日) に届きます。

ヤーズについて

ここでは、ヤーズの商品説明、含まれる成分、功能・効果、用法・用量、使用上の注意について紹介しています。実際の服用に当たり、ヤーズの基本情報をしっかりおさえておきましょう。

商品の説明

ヤーズ

ヤーズは、第4世代・1相性の超低用量ピルです。製造販売元は、バイエル薬品株式会社です。日本では、月経困難症の治療薬として承認されています。

剤型は錠剤で、1シートにピンク色の錠剤が24錠、白色の錠剤が4錠の、計28錠が入っています。ピンク色の錠剤は薬の成分が入っている錠剤で、白色の錠剤は偽薬(プラセボ)です。

成分

ヤーズには、ドロスピレノンエチニルエストラジオールという成分が含まれています。ドロスピレノンが黄体ホルモンで、エチニルエストラジオールが卵胞ホルモンです。ドロスピレノンは3mg、エチニルエストラジオールは0.020mgずつ含有されています。

効能・効果

ヤーズは、PMSや月経困難症、子宮内膜症の症状を改善してくれる効果を持った薬です。

ヤーズを服用すると、排卵や、子宮内膜が厚くなるのをおさえられます。それに伴い、生理痛の原因である痛みの物質、プロスタグランジンの生成も抑制されます。その結果、月経困難症の症状である腹痛や腰痛が軽減されるのです。

用法・用量

ヤーズは、毎日決まった時間に1錠ずつ、28日間連続で服用します。25日目から28日目の間は、成分の入っていない偽薬を飲む期間なので、実薬の休薬期間に当たります。この休薬期間の2日目から3日目あたりで、消退出血が始まります。

休薬期間が終わるタイミングで、まだ出血が続いていたとしても、29日目からは新しいシートを飲み始めてかまいません。実薬を飲む24日間と、偽薬を飲む休薬期間である4日間、計28日間で1周期となります。

一度飲み忘れてしまうと、不正出血などの副作用が出る恐れがあります。不要な副作用を避けるためにも、飲み忘れには十分注意してください。

使用上の注意

以下の項目に当てはまる人は、ヤーズを服用できません。自分がヤーズを服用できるかどうか、以下のリストを見て確認してみてください。

ヤーズの服用が認められない人

  • 以前ピルを服用して、過敏症を起こしたことのある人
  • 乳がん、子宮内膜がん、子宮頸がん、およびその疑いのある人
  • 原因不明の性器出血がある人
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患、およびこれらの病気にかかったことのある人
  • 35歳以上で、1日15本以上タバコを吸う人
  • 閃輝暗点、星型閃光など、前兆のある片頭痛をもつ人
  • 肺高血圧症、心房細動のある心臓弁膜症、亜急性細菌性心内膜炎にかかったことがある、心臓弁膜症の人
  • 血管病変のある糖尿病にかかっている人(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など)
  • 血栓性素因のある人
  • 抗リン脂質抗体症候群の人
  • 4週間以内に手術を予定している人、手術後2週間以内の人、産後4週間以内の人、および長期間安静状態の人
  • 重度の肝障害のある人
  • 肝腫瘍のある人
  • 脂質代謝異常のある人
  • 高血圧のある人(軽度の高血圧の人を除く)
  • 耳硬化症の人
  • 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみ、または妊娠ヘルペスの症状があらわれたことのある人
  • 授乳中の人
  • 現在、身長が伸びている人
  • 重篤な腎障害、または急性腎不全のある人
  • オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤を投与中の人

上のリストにある項目に該当している人がヤーズを飲むと、不正出血が起こったり、副作用の症状が強まったりする恐れがあります。服用が禁止されている状態なのにヤーズを飲んでしまった、ということがないように、くれぐれも注意してください。

ヤーズの通販に関するQ&A

ここでは、ヤーズの通販に関する疑問をまとめてみました。

【Q1】ヤーズはAmazonや楽天で買える?

ヤーズは、Amazonや楽天といった、一般的な通販サイトでは取り扱われていません。また、薬局やドラッグストアも同様です。

ヤーズを購入するには、病院で処方を受けるか、個人輸入代行サイトを利用しなければなりません。

【Q2】個人輸入代行サイトとは?

個人輸入代行サイトとは、個人輸入で行う手続きを、代わりに請け負ってくれるサイトです。商品の注文は、一般的な通販サイトと同じく、パソコンやスマホから行えます。注文さえしてしまえば、あとは商品の到着を待つだけです。

個人輸入代行サイトといっても、使い方はAmazonや楽天と変わりありません

【Q3】ヤーズを通販するのにオススメのサイトは?

個人輸入代行サイトを初めて使うとなると、「このサイトは信用できる?」「ちゃんと賞品を届けてくれるのかな?」など、気になることがたくさんありますよね。

「あんしん通販マート」なら、注文した商品をきちんと届けてくれます。梱包に商品名が記載されることもなく、郵便局留めも可能です。

編集部も、実際に「あんしん通販マート」でヤーズを注文してみました。

ヤーズの値段は?

ヤーズの値段は、病院で処方を受ける場合と、個人輸入代行サイトを利用する場合とで異なります。それぞれの値段について、詳しく紹介します。

病院でのヤーズの値段

病院で処方されるヤーズ1シートの値段は、およそ2,000円から2,800円ほどです。ヤーズの処方には、健康保険が適用されます。

とはいえ、実際にはヤーズにかかる費用の他に、初診料や再診料、検査料がかかります。初診料は約1,000円、再診料が約500円、検査料が約1,000円ほどです。初診の場合は、ヤーズの値段や検査料を合わせると、4,800円にもなってしまいます。2か月分、3か月分と、まとめて処方してもらう場合は、さらに高い費用がかかります。

ヤーズ 値段
(診察料・検査料込み)
1箱 4,800円
2箱 7,600円
3箱 10,400円

ヤーズを継続して服用する場合、処方を受けに行くたびに、再診料や検査料がかかります。薬代の他にも費用がかかってしまうため、病院での処方を続けると、経済的に苦しくなってしまうかもしれません。

個人輸入でのヤーズの値段

個人輸入代行サイトである「あんしん通販マート」では、ヤーズ1シートを4,180円で販売しています。個人輸入代行サイトを利用する場合は、もちろん、診察料や検査料はかかりません。そのため、病院で購入するよりも、ずっと安い値段でヤーズを買うことができます

さらに、「あんしん通販マート」では、2・3・5・7・12か月分まとめて購入することができ、そのぶん値段もお得になります。

ヤーズ 値段
1箱 4,180円
2箱 6,897円
3箱 9,468円
5箱 14,448円
7箱 19,582円
12箱 29,800円

12か月分をまとめ買いすると、通常なら50,160円もするところを、29,800円で購入できるため、20,360円もお得になります。ヤーズを手軽に、定期的に購入したいという方は、個人輸入代行サイトでの通販がオススメです。

ヤーズのジェネリック医薬品は?

ヤーズのジェネリック医薬品として、「ドロスペラ」というピルがあります。成分や効果は、ヤーズとまったく同じです。PMSや、月経困難症の辛い症状を改善してくれます。服用方法も、ヤーズと同じで問題ありません。

ドロスペラは、スペインにあるLaboratorios Leon Farma S.A.という会社で製造販売されています。日本国内では未認可の薬であるため、病院で処方されることはありません

ドロスペラの値段は?

ドロスペラは、個人輸入代行サイトで1,800円ほどで販売されています。成分、効果はヤーズと同じであるため、ヤーズよりリーズナブルな値段で購入できるドロスペラはお得といえます。ただし、個人輸入代行サイトでも、その取り扱いは少ないです。

ヤーズの比較

ここでは、ヤーズ、トリキュラー21、マーベロン21を、「メーカー」「特徴」「値段」に分けて、それぞれ比較してみました。

商品名
メーカー バイエル バイエル MSD
特徴 副作用が少ない 出血量が少ない ニキビが改善できる
値段
約4180円
約1580円
約1880円
紹介ページ
ヤーズはトリキュラーやマーベロンに比べると値段が高いけど、そのぶん副作用が少ないところが魅力だよ!