Q&Aでわかる! ピルの避妊効果の疑問をスッキリ解決

正しく服用すれば99%以上と言われる、ピルの避妊効果に関する疑問を掲載しています。
「ピルを飲んでいるのに妊娠することはあるの?避妊の確率は?」「休薬期間中にセックスをしても大丈夫?」「ピルを飲めばコンドームつけなくても良いの?」といった、ピルの避妊効果に関する疑問を解決します。

ピルを飲んでいるのに妊娠することはあるの?避妊の確率は?

0%とは言い切れませんが、正しく服用した場合の避妊の成功率、確率は99%以上です。この99%という確率は、100人の女性が1年間ピルの服用を続けた場合に、1人が妊娠する計算です。このデータにはピルの飲み忘れや、相互作用などによる効果の減少も含まれています。

ピルを飲みはじめたら、どれくらいで避妊効果が出るの?

服用開始直後から避妊効果があります。ただし最初の7錠を服用するまでは、コンドームを併用するとさらに安心です。

休薬期間中にセックスをしても大丈夫?

正しい服用スケジュールで飲んでいれば問題ありません。正しい服用スケジュールとは、一周期分の最後まで飲み忘れや嘔吐などがなく、次の一周期分を休薬期間明けにきちんと開始した場合です。次の一周期分を服用したかどうかで、避妊の確率が左右されます。

ピルを飲めばコンドームつけなくても良いの?

避妊を目的にした場合は、低用量ピルだけで十分な効果が得られます。低用量ピルで得られる避妊効果は、様々な避妊法のなかでも最も高い確率です。コンドームも避妊法として利用できますが、効果はピルに劣ります。しかしコンドームには、性感染症の予防効果があることを忘れないでください。