公開日
2016/11/29
更新日
読了時間の目安
4分00秒で読めます

低用量ピルのトリキュラーを利用することで、生理日を早めたり遅らせることができます。普段からピルを使っている人でも使っていない人でも、生理日をずらすことが可能です。

調整方法は2つあります。1つ目は生理日を早める方法で、2つ目は生理日を遅らせる方法です。

前半では生理日をずらすためのトリキュラーの飲み方を、後半では生理の仕組みとピルの作用を学びましょう。

生理日をずらしたいのなら、生理日を早める方が飲み忘れのリスクが少ないので安全だよ。

旅行ピルとして使えるトリキュラー

生理日を移動するピルは「旅行ピル」などと呼ばれています。旅行ピルといっても特定のピルを指しているわけではありません。生理日の移動に使用されるピルは、一般的な中用量ピルや低用量ピルです。

クリニックで処方してもらえたり、気軽に個人輸入で手に入るトリキュラー、このトリキュラーの飲み方をコントロールすることで、生理の期間を調整することができます。

生理日を早める方法

トリキュラーで生理を5日間早める方法

生理日を早める方法は、普段からピルを服用している人と、生理日移動のためにピルを使用する人で、飲み方が少し異なります。ピルユーザーと非ピルユーザーにわけて、詳しく説明していきます。

どちらも共通して必要なものは「トリキュラーの新しいシート1枚」です。

ピルユーザーが生理日を早めたい場合

  1. 早めたい日にちの数だけ、黄色の錠剤を減らす(5日なら5錠)
  2. 休薬期間に入る
  3. 1~3日すると消退出血が起こる
  4. 次のシートの一錠目から飲みはじめる

減らした日数分だけ、錠剤がシートに残ります。

休薬期間を経てからは、いつもどおり次のシートの1錠目(赤色)から飲みはじめましょう。錠剤が残ったシートは捨てずに保管して、錠剤を落としてしまったり、吐いてしまったときに使用しましょう。

非ピルユーザーが生理日を早めたい場合

  1. 生理が始まってから5日目~7日目までの間にピルを飲みはじめる
  2. 早めたい日まで飲み続ける
  3. 飲み終えてから1~3日でいつもより少ない量の生理がくる

非ピルユーザーが生理を早めたい場合は、ピルを早めに飲みはじめる必要があります。ずらしたい生理がくる前の周期のうちに、1シート用意しておきましょう。最低でも10~14日間は服用しないと、生理を早めることに失敗する可能性が高まります。

生理日を早めるメリット2つ

生理日を遅らせるよりも、早める方がおすすめです。メリットは2つあります。

1つ目は、生理を避けたい日にピルを飲む必要がないことです。生理を避けたい日に、ピルを飲むわずらわしさや飲み忘れの心配がありません。副作用に悩むこともなくなります。

2つ目は、新しいシートを用意する必要がないことです。1つのシートで済めば、金銭面の負担が少なくなります。生理日を移動させたい予定が早めに決まっている場合は、生理日を早める対応が良いでしょう。

生理日を遅らせる方法

トリキュラーで生理を5日間遅らせる方法

生理日を遅らせる方法も、ピルユーザーと非ピルユーザーで飲み方が少し異なります。

ピルユーザーの場合は、新しいシートが1~2つ必要になります。事前に準備をしておきましょう。

ピルユーザーが生理日を遅らせたい場合

  1. 21日目の錠剤を飲み終えたら、休薬期間に入らず、新しいシートから遅らせたい分の黄色い錠剤を借りて飲む
  2. 黄色い錠剤を飲み終えたあとも継続して消退出血を遅らせたいのであれば、次のシートの一錠目から始める
  3. 服用をやめると、1〜3日で消退出血が起こる

基本的には、飲み続けているかぎり、消退出血の時期を遅らせることができます。ただ、次のシートを飲んでいる後半のどこかで、破綻出血や消退出血が起こります。

非ピルユーザーが生理日を遅らせたい場合

  1. 生理予定日の5~7日前から飲みはじめる
  2. 遅らせたい期間、ずっと飲み続ける
  3. 服用をやめると、1〜3日で生理がくる

非ピルユーザーが気をつけたいポイントは、生理予定日まで余裕を持ってトリキュラーを飲みはじめることです。十分な時間がなければ、生理日を遅らせることができず、失敗する可能性が高まります。

ピルを使って生理を遅らせるということは、ピルを飲み続ることで、いわば強引に生理までの期間を延ばすということです。生理を間近に控えた非ピルユーザーの身体は、既に黄体期に入っています。このタイミングでピルを服用することにより、人工的に黄体期を引き延ばして生理の時期を調整するのです。

ただし、内服が2週間を超えると破綻出血が起こる可能性が高まります。

また、生理の周期については調整後の生理から元の周期に戻ります。

ピルを飲むことで永遠に生理こないようにすることはできません。いずれ消退出血もしくは破綻出血という形でおとずれます。引き延ばせて10日くらいが限度なのです。

生理日を遅らせるときに気をつけること3つ

生理日を遅らせるためにピルを飲んだ場合、3つのことについて気を付ける必要があります。

1つ目は、副作用があらわれるかもしれないということです。トリキュラーが体に合わないと、吐き気や頭痛などの副作用が起こる可能性があります。

2つ目は、飲み忘れが起きるかもしれないことです。飲み続けてることで生理を遅らせているので、もし飲み忘れがあると、途中で生理がきてしまうかもしれません。

3つ目は、引き延ばせても10日くらいが限度ということです。服用していても、10日過ぎたあたりから生理(消退出血)がくると想定して予定を組みましょう。

生理を遅らせたい時期は、予定があり大切な期間かと思います。大切な期間中、飲み忘れないよう気を張ったり、副作用に悩まされたりするかもしれません。生理を遅らせるよりも、生理を早める対応をとった方が、精神的な負担も減るでしょう。

生理日を調整した際の避妊効果

ピルユーザーの場合、生理日を調整したら避妊効果が継続するのか不安ですよね。

基本的には、飲み続けているかぎり避妊効果は得られます。ただ、少し注意が必要です。気になる避妊効果について詳しく説明していきますね。

生理日を移動しても避妊効果は持続する

普段からピルを飲んでいれば、生理日を移動させても避妊効果は継続します。

ピルにより、身体の中のホルモン量が一定に保たれているかぎり、避妊効果が発揮されるからです。ですが、生理日を調整することで28日の周期を崩してしまいます。1シートしっかりと飲んでいる状態と比較すると、身体の中のホルモン量が安定しにくくなる可能性があります。

生理日を大幅に移動させた後は、かなり低率ですが排卵の可能性があるため、注意した方が安全です。

休薬期間は7日間にしましょう!

生理日を早めるとき生理日を遅らせるとき、どちらも「休薬期間は7日間」と決めて新しいシートに入りましょう。薬を飲むサイクルが普段と変わってしまうことで、飲み忘れや飲み飛ばしに繋がるかもしれません。また、休薬期間をうっかり長めにとってしまわないよう、偽薬を飲む、カレンダーで管理するといった方法をとりましょう。

生理日を早めるときは実薬を飲む期間が短くなります。避妊効果を得るために、最低でも14日間は実薬を飲みましょう。

そもそも生理って何?どうして起こるの?

生理のメカニズムは大きく4段階にわかれます。

1. 増殖期
卵巣で卵胞が成長、子宮内膜が厚くなりはじめる
2. 排卵期
卵胞から卵子が飛び出して、卵管へ出発=排卵
3. 黄体期
子宮内膜はフカフカの状態になる
4. 月経期
子宮内膜が剝がれ落ちて身体の外に出ていく=生理

例えるならば、子宮内膜は赤ちゃんのベッドです。ベッドがフカフカの状態の時、受精した卵子が着床します。着床しなければ、古くなったベッドを身体の外に出して(=生理)、新しいベッド作りに取りかかります。

1~4が1サイクルとなり、約28日の周期でまわっているのです。

トリキュラーを飲むとどうなるの?

トリキュラー服用後の変化は2つあります。

  1. 身体が排卵している状態と錯覚する = 排卵の抑制
  2. 子宮内膜を薄くする = 着床の阻害

排卵が起こらなければ受精できません。ベッドがフカフカになっていないので、受精したとしても着床できなくなります。ピルを飲むと2つの変化があり、避妊効果へと繋がるのです。

ピルを飲んでいる間は排卵が抑制され着床しにくくなります。ですが、ベッドが作られていることに変わりありません。ベッドはフカフカな状態でなくても、生理(ピルを飲んでいる場合の呼び名は消退出血)として身体の外へ出ていきます。出血量が減るのはベッドの厚みが薄く、剥がれ落ちるものが少ないためです。

子宮内膜の厚みで出血量は変化する

また、消退出血の期間(=休薬期間)を7日間として薬を飲むことをお休みします。ピルを飲むと、28日のサイクルを自分で作り上げることができるのです。

生理日を移動できるのはどうして?

ピルを飲むと、錠剤に含まれるホルモンによって、28日のサイクルが維持されます。トリキュラーは三相性のピルです。「赤色→白色→黄色」の順番で黄体ホルモンの量が増えます。

黄体ホルモンは黄体期にたくさん分泌されるホルモンです。黄体期のあとに訪れる月経期では、黄体ホルモンの分泌は減少していきます。

トリキュラーを飲んでいる間は、身体の状態は黄体期でとどまります。トリキュラーを飲まなければ、黄体ホルモンの供給がストップするため、身体は月経期に進みます。

生理を早めたいのであれば、予定が来る前に早めにやめる。生理を遅らせたいのであれば、予定が過ぎるまで飲み続ける。供給をストップさせれば生理(消退出血)が起こる、といった仕組みです。

トリキュラーで生理日をずらす方法まとめ

普段からトリキュラーを使っている場合、生理日を早めたいなら、早めたい日にちの分だけ黄色の錠剤を減らします。

生理日を遅らせたいなら、黄色の錠剤を飲み終えた21日目以降も、遅らせたい日にちの分だけ別のシートの黄色い錠剤を飲みます。

いずれの場合も、黄色い錠剤の服用をやめれば、1日~3日で消退出血が起こります。

単に生理日をずらしたいのなら、生理日を早める方が飲み忘れのリスクが少ないため安全です。

参考文献・参考サイト

トリキュラーで生理を早める方法・遅らせる方法(生理日のずらし方)は、以下のサイトや資料を参考に作成しました。